金沢で婚約指輪を貰うことは女性にとっては大きなポイントの一つ

SITEMAP

結婚指輪

婚約指輪と結婚指輪はどう違うの?

笑顔の女性

憧れの彼からプロポーズの言葉と共に贈られた素敵な指輪。今、女性として夢見てきた最高の日々が現実のものとなっています。でも、これって婚約指輪?それとも結婚指輪?それぞれのリングにはどんな意味合いがあるのでしょうか?ここで調べてみましょう。
聞いたことがあるかもしれませんが、婚約指輪のことをエンゲージリング、結婚指輪をマリッジリングと呼んだりします。簡単に言えば、婚約指輪はプロポーズの際に男性から女性に贈られる「愛の証」、結婚指輪は結婚の際に双方が交換し合う「結婚の誓いの証」の意味を持ちます。それで、上記の例であれば、受け取った指輪は婚約指輪と言えますね。このエンゲージリングは、結婚後も正式にアクセサリーとして使用することができます。それで、デザイン性を重視して購入する場合が多いようです。それに対してマリッジリングは、結婚後常に身につけて生活する人がほとんどです。それで、デザインも大切ですが、それ以上に実用性や耐久性も考慮して選ばなければなりません。
婚約指輪と結婚指輪の意味合いや目的の違いをよく理解できたでしょうか。生涯に一度の素敵な贈り物ですから、悔いのない選択ができるよう、事前によく調査してから購入しましょう。

TOP