金沢で婚約指輪を貰うことは女性にとっては大きなポイントの一つ

SITEMAP

結婚指輪

PICK UP

金沢の婚約指輪の魅力と特徴について

きれいな花嫁と花婿

金沢で結婚をすることは人生の大きなイベントの一つであり、婚約指輪も女性にとっては大きなポイントの一つです。購入時期や使用するタイミング、デザインなども多くあります。
婚約指輪とは英語ではエンゲージリングといい、婚約の証として男性から女性へと送られる指輪のことを言います。婚約指輪の由来としては古代ローマの時代に約束の履行を誓約の証として使われていた指輪を、結婚指輪として用いられることも多く、そのきっかけから婚約の際にも使われるようになりました。婚約指輪の意味としては、婚約自体では、役所に書類を提出するものではなく、公的なものではありません。
古くは契約を意味した事から男性の家から女性の家への手附金の意味で高価な指輪が送られていました。現代ではように愛情の証として用いられることが多いです。結婚指輪についてはダイヤモンドが多く用いられていて、最も硬い石である事は固い絆で結ばれている為にダイヤモンドが使用されています。
そんな魅力がいっぱい詰まった結婚指輪ですが購入する場合の値段としては平均的に給料の3ヶ月分の結婚指輪もあります。婚約指輪を女性にプレゼントをする場合などはプロポーズの言葉やサプライズなども考えながら金沢に買いに行くことをお勧めします。

金沢の婚約指輪、どうやって探す?

金沢で婚約指輪を購入しよう、となったは良いけれど、まずはどこへ行けばいい?というカップルも少なくありません。
二人が気に入るということはもちろん、二人が結婚するということを周りに知らせるアイコンでもある婚約指輪。
購入をイメージしにくいカップルは、まずは金沢の百貨店のジュエリーショップをのぞいてみましょう。様々なブランドが、その時点での新作や人気デザインを並べており、婚約指輪というものをイメージするのにぴったりです。
雑誌やインターネットで拡大された写真の指輪でイメージを膨らませていくと、繊細さはもちろん石の大きさなど「思っていたものと違う」となりやすいのがジュエリーです。初めから実物を見て、しっかりとしたイメージを作っていきましょう。また、百貨店に出店しているというブランド力や老若男女に対応するセンスは、結納などで披露する場合が多い婚約指輪にとって、目上の方にも受け入れやすいデザインであることもポイントです。
しかし、限られたスペースゆえに、店頭には出ていない指輪も存在します。雰囲気が気になったブランドがあれば、カタログなどをもらってより深く検討してみましょう。イメージが膨らんで来たら、金沢のファッションビルや路面店のジュエリーショップに足を運ぶなど範囲を広げてみましょう。
オーダーメイドが可能なお店もあり、婚約指輪を選ぶ楽しみが増します。
金沢でふたりにぴったりの婚約指輪が見つかりますように。

金沢で婚約指輪を選ぶ3つのポイント

金沢でプロポーズの際に重要なアイテムとなってくるのが婚約指輪です。一生に一度の買い物ですから、絶対に失敗したくないものです。では、どうすれば失敗しないで婚約指輪を購入することができるのでしょうか。今日はその3つのポイントを記したいと思います。
まず最初のポイントはタイミングです。婚約指輪は結婚指輪よりもデザインが華やかで種類も豊富です。また指に合うサイズを選ぶ必要があります。そのため、お金を払ってその場で受け取れるものではありません。基本的にはサイズに合ったものがあるかどうかによりますが、ない場合には時間がかかります。それで、プロポーズのタイミングで渡したいならまずはあらかじめ前もってジュエリーショップにいって決めておく必要があります。
次のポイントはデザインです。先ほども述べたように様々なデザインがあります。彼女の好きなデザインを選ぶのが難しいと思うなら、プロポーズしてから二人で買い物するということもできます。または、前もってデートの際に下見しておくこともできるかもしれません。
最後のポイントは価格です。金沢での婚約指輪の相場は30万円前後と言われています。安い買い物ではありません。それで、しっかりと貯金をしておくことが重要です。男として変なところでケチらないようにしましょう。

TOP